メダカを飼ってみよう

メダカを飼育してみませんか?
極めつけすさまじく、慣れると「エサをくれ~。」
って寄ってきたりしてくれます。
外部で飼うなら、夏場にはキレイな花を咲かせていただける
水辺の植物と共に育てるといった毎日が癒しになりますよ。
飼育に必要なものは、水さえためることが出来れば
100均のバケツも構いません。
その中に、下砂として大磯や、田んぼの大地、赤玉大地などをひいてあげます。取り敢えず何もひかなくても大丈夫です。
下砂をひいて、睡蓮や蓮など好きな植物を入れます。
優しく水を注入し、デイリーから1週ほど置いておきます。
その間に、好きな色のメダカを探しておきましょう。
クロメダカ、白メダカ、青メダカ、楊貴妃、幹之など
たくさんの小分けがおる。
1週下メダカを無事に手に入れたら、
急きょ投入はせずに、水温を合わせてあげましょう。
手提げを開けずにそのまま器に浮かべます。
水温が合えば、次は水合わせです。
メダカの起こる手提げを、メダカが出ないぐらいの
穴を何ヵ所か開けていきます。
そうしてまたただただ浮かべて置いておきます。
半日ほど経ちましたら、手提げを開けて
メダカを器に自然と出歩くようにしてあげます。
無事に出ていってくれたら、水合わせは大再現。
毎日、朝晩年の瀬にエサをあげましょう。
そうすれば、足音が聞こえただけで寄って来る仕方間違いないでしょう。
いよいよ、一緒に入れた植物も素敵な花を咲かせてくれることでしょう。http://アンチエイジングサプリ.biz/